トップページ > 薬害エイズ > 薬害エイズTOPICS
新聞記事掲載
厚生労働省研究会の報告書で、「遺族の心のケアが必要」と報告


厚生労働省の補助金事業として設置された「HIV感染被害者遺族に関する健康被害の対応に係る調査研究会」が報告書を提出したとの記事が掲載されいました。
日本経済新聞:薬害エイズ、遺族に心のケア必要・厚労省研究会報告書

この報告書では、遺族の心のケアを担当するコーディネーターナースを育成し、ブロック拠点病院等に設置する専門の相談窓口に配置すべきと提言しています。
厚生労働省では、報告賞の内容を踏まえて、遺族への適切な対応法をまとめた手引書を作成し、ブロック拠点病院等に配布するとのことです。

▲このページ [ 新聞記事掲載
厚生労働省研究会の報告書で、「遺族の心のケアが必要」と報告 ] の先頭へ

▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る