トップページ > 薬害エイズ > 和解記念集会
2006.03.25に薬害エイズ和解10周年記念集会が行われます

日時:平成18年3月25日(土)13:00-15:00(開場12:30)
会場:ホテルニューオータニ 地下1階 おり鶴「悠の間」

1980年初期、事件は起きた。重篤な感染症と社会的差別の中で、5日に一人が亡くなるすさまじい恐怖感の中、訴訟という7年の闘争を続けた。
1996年3月29日、国・製薬会社の責任を認めた画期的な和解が成立した。
これをもとに被害者の恒久対策や日本のHIV医療政策の整備が開始された。
この和解10周年記念集会を、被害者は次の10年をさらにたくましく生きるステップとして位置付けた。
今後も社会のより多くの方々からの支えをお願いするとともに、被害者の体験を通して安全で、安心できる社会作りに微力ながら貢献していきたい。
記念講演  

柳田邦男氏
「法的和解と終わらない人生と」


柳田邦男氏 プロフィール

ノンフィクション作家、評論家
1936年、栃木県鹿沼市生まれ。
1960年、東大経済学部卒業。
NHK記者を14年務めた後、作家活動に入る。
現代人の「命の危機」をテーマに、戦争、災害、事故、公害、事件、病気と医療に関するドキュメンタリーな作品や評論を書き続けている。
最近は、終末期医療、脳死問題、医療事故などについて積極的に発言するとともに、言葉や絵本や心の問題についても熱い語りかけをしている。

■ プログラム
  • 献花
  • 主催者挨拶 HIV訴訟原告団/弁護団
  • 来賓挨拶
      厚生労働大臣(出席依頼中)
  • 記念講演 柳田邦男氏
      「法的和解と終わらない人生と」
  • まとめ
  • 閉会の挨拶

▲このページ [ 2006.03.25に薬害エイズ和解10周年記念集会が行われます ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る