トップページ > 薬害エイズ > 和解記念集会
「薬害エイズ裁判和解10周年記念集会 これまでの10年 これからの10年」開催
薬事日報に記事が掲載されました


和解10周年記念集会後、薬事日報に記事が掲載されました。
薬事日報:「今なお残る薬害の芽」薬害エイズ10周年集会で指摘 
記事では、薬害を起こす原因が今なお社会に残されていること、被害者が抱える心の問題に取り組む必要性があること、が記念集会があらためて明確になったと指摘しています。
また出席した被害者や菅直人元厚生大臣、ジャーナリストの櫻井よしこさん、東大の山崎喜比古助教授のコメントを紹介。
和解から10年が経った今も、薬害再発防止や被害者救済に残された課題がまだまだ多いことがそれぞれの立場から指摘されました。

▲このページ [ 「薬害エイズ裁判和解10周年記念集会 これまでの10年 これからの10年」開催
薬事日報に記事が掲載されました ] の先頭へ

▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る