トップページ > 薬害エイズ > 和解記念集会
「薬害エイズ裁判和解10周年記念集会 これまでの10年 これからの10年」開催
新聞各紙に記事が掲載されました


和解10周年記念集会後、新聞各紙に記事が掲載されました。
それをまとめましたので、ご覧ください。

日本経済新聞:
薬害エイズ和解10年・被害者の3人に1人、今も「死にたい」



朝日新聞:
薬害エイズ和解10年、原告ら200人が集会


毎日新聞:
薬害のない未来を:HIV訴訟和解10年 感染者と家族の今
薬害エイズ事件:HIV訴訟和解10年 薬害根絶へ、思い新た―記念集会    
薬害エイズ事件:HIV訴訟原告、「死にたい」1割 半数「差別感じる」

読売新聞:
真の救済を…薬害エイズ和解10周年集会
薬害エイズ「闘い続く」 和解10年 被害者、遺族ら200人集会
薬害エイズ和解10年 心の傷今も


北海道新聞:
和解から10年、偏見今も 薬害エイズ訴訟原告ら記念集会 東京


朝日新聞:
薬害エイズ、遺族も心に傷 ケアの指針作成へ
HIV訴訟和解10年 集会で元原告訴え 大分


毎日新聞:
クローズアップ2006:薬害エイズ訴訟・和解10年 情報公開、道半ば


また、3月30日付朝日新聞朝刊37面には、関東地方に住む20代の被害者の記事が掲載されています。
CD4の数値が16、今年の2月には38度の熱を出し入院するなど体調は決して良いとはいえませんが、「人生を救うシステムが必要」と慢性疾患の患者を支援する活動をしています。
この記事をホームページで読むことはできませんが、図書館等でぜひ読んでほしいと思います。

▲このページ [ 「薬害エイズ裁判和解10周年記念集会 これまでの10年 これからの10年」開催
新聞各紙に記事が掲載されました ] の先頭へ

▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る