トップページ > 就労 > 協働シンポジウム報告書
平成20年度HIV感染者就労のための協働シンポジウム 報告書
独立行政法人福祉医療機構(高齢者・障害者福祉基金)助成事業
平成19年度に引き続き実施した「HIV感染者就労のための協働シンポジウム」の報告書です。 20年度は企業を対象にし、「実際にHIV感染者が身体障害者手帳を使って面接に来たら?」「社員がHIVに感染したら?」という実際にありそうな場面を想定して、各分野の専門家を交えてセッションをしました。 他にも、実際にHIV感染者を雇用した企業の方の経験やHIV感染当事者のお話もありますので、HIV感染者の雇用に戸惑われている企業の方にはぜひ読んでいただきたい報告書です。

報告書ははばたき福祉事業団に在庫がございますので、ご希望される方は事務局までご連絡ください。
E-mail:info@habataki.gr.jp
TEL:03-5228-1200

平成19年度の報告書はこちら

▲このページ [ 平成20年度HIV感染者就労のための協働シンポジウム 報告書
独立行政法人福祉医療機構(高齢者・障害者福祉基金)助成事業 ] の先頭へ

▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る