トップページ > 就労 > HIV感染者のための協働シンポジウム > 平成21年度協働シンポジウム
HIV感染者の障害者(免疫機能障害)雇用・就労に関する企業、官公署、独立行政法人へのアンケート調査結果

はばたき福祉事業団では、シンポジウムと並行して、上場企業を中心とした企業1,000社を対象に、HIV感染者の就労意向に関するアンケート調査を実施しています。今回で3回目となるこの調査は、企業1,000社に加えて、158の官公署、99の独立行政法人も対象に実施しました。

その結果がまとまりましたので、報告いたします。内容は、10月5日のシンポジウムで報告したパワーポイントの資料「官公署・企業・独法1000社アンケート(2009)」と、詳細な数値やコメントをまとめた「HIV感染者の障害者(免疫機能障害)雇用・就労に関する企業アンケート」です。いずれもPDFとなっております。ぜひ、有効にご活用ください。

官公署・企業・独法1000社アンケート(2009)
HIV感染者の障害者(免疫機能障害)雇用・就労に関する企業アンケート

▲このページ [ HIV感染者の障害者(免疫機能障害)雇用・就労に関する企業、官公署、独立行政法人へのアンケート調査結果 ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る