トップページ > 就労 > HIV感染者のための協働シンポジウム > 平成21年度協働シンポジウム
HIV感染者就労のための協働シンポジウム 第4回委員会開催

HIV感染者就労のための協働シンポジウムの第4回委員会が、7月27日(月)午後1時から開催されました。

今回は、主にシンポジウムの内容について議論がされました。まず、3回目を迎えるこのシンポジウムを一つの到達点とすべく、これまでの取り組みを総括的に振り返る講演を行います。そして、HIV感染者の医療や就労をわかりやすく伝えるためのビデオ上映、1,000社アンケート報告を行い、総務省の方から講演をしていただきます。さらに、企業、当事者からもお話をいただきます。

最後にディスカッションを行います。今回は「多様性」について、当事者、企業、行政、医療者、支援者らと討論をしていく予定です。「多様性」は、HIV感染者を雇用している企業に共通するキーワードです。「HIV感染者は多様な人の中の一人」として受け入れている企業の考え方や取り組みを、フロアの皆様も含めて、一緒に考えていきたいと思います。

▲このページ [ HIV感染者就労のための協働シンポジウム 第4回委員会開催 ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る