トップページ > 就労 > HIV感染者のための協働シンポジウム > 平成20年度協働シンポジウム
HIV感染者就労のための協働シンポジウム 第2回委員会を開催しました

6月25日に行った第2回委員会では、シンポジウム日程や1,000社アンケートについて、検討しました。日程については10月27日(月)13:30-17:00、会場は東京ステーションコンファレンス5階サピアホールで開催することが決まりました。また、1,000社アンケートについては項目を決定し、7月9日に発送しました。

また、企業の障害者雇用については、NPOや民間の人材紹介会社を利用しているところが多いということでした。人材紹介会社は障害者と企業のマッチングとその後のフォローに力を入れているので、差別・偏見が就労の一番大きな壁となっているHIV感染者にとっても、人材紹介会社をうまく活用することで、その壁を乗り越えられるかもしれません。

その他に、患者を対象とした冊子も作成します。昨年度は、現在就職活動をしている当事者にフォーカスした「はたらくBOOK」を発行しましたが、今年度は就業中に感染発覚がわかった時の行動マニュアルの作成を検討しています。

▲このページ [ HIV感染者就労のための協働シンポジウム 第2回委員会を開催しました ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る