トップページ > 就労 > HIV感染者のための協働シンポジウム > 平成19年度協働シンポジウム
会場が「社会福祉法人全国社会福祉協議会 灘尾ホール」に決定しました!


10月14日に開催する「HIV感染者就労のための協働シンポジウム」の会場が、社会福祉法人全国社会福祉協議会灘尾ホールに決定いたしました。

国や行政、企業らが協働して就労を支援し、HIV感染者が社会へと一歩を踏み出し、差別や不安を気にせずにすむ就労環境を目指すこのシンポジウムは、独立行政法人福祉医療機構(高齢者・障害者福祉基金)の助成により行うものです。

シンポジウムに向けて、現在専門家委員会を立ち上げており、論点整理のためのディスカッションを行っています。すでに2回の委員会を終え、「働きたいが、働けていない人」のために「就労機会」をテーマにしたものと「すでに働いている人」のために「就労支援」をテーマにしたものの2つのセッションを行い、その後総括セッションを行います。

日時:平成19年10月14日(日) 13:30-16:30(開場:13:00)
会場:社会福祉法人全国社会福祉協議会 灘尾ホール
住所:東京都千代田区霞が関3丁目3番2号 新霞が関
主催:社会福祉法人はばたき福祉事業団
後援:厚生労働省(予定)、独立行政法人福祉医療機構(高齢者・障害者福祉基金)、財団法人エイズ予防財団(予定)
協賛:マイクロソフト株式会社、他(予定)

▲このページ [ 会場が「社会福祉法人全国社会福祉協議会 灘尾ホール」に決定しました! ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る