トップページ > セルフマネジメント
記者説明会と非営利活動法人化に向けた設立総会が開催されました

開催日:11月17日
会場:
記者説明会:社団法人東京銀行協会 銀行倶楽部3F 小ホール
設立総会:社団法人東京銀行協会 銀行倶楽部4F 中ホール

去る11月17日、日本慢性疾患セルフマネジメント協会の記者説明会、ならびに非営利活動法人化に向けた設立総会が社団法人東京銀行協会銀行倶楽部で行われました。

16時から開かれた記者説明会にはたくさんのマスコミ関係者が集い、伊藤雅治理事長から日本慢性疾患セルフマネジメント協会の設立趣旨や今後の予定などが語られました。
質問時間には「コミュニケーションになれていない日本人が、このプログラムでうまくやっていけるのか」など、多くの質問が上がりました。
実際にワークショップに参加した大平勝美専務理事(はばたき福祉事業団理事長)は「このプログラム自身がコミュニケーション能力を高めるように作られており、ワークショップは個人的にも非常に有意義なものでした。
実際に参加した印象としては、このままの形で日本で展開していけるのではないかと思っています」と語り、セルフマネジメントプログラムを日本で展開していくことへの自信をのぞかせました。

その後18時からの設立総会においては、役員の選出や定款についてなど、非営利活動法人化に向けての協議がなされました。
これを受けて、現在協会ではNPO法人認証取得のための準備を進めています。
また、実際のワークショップについても、各地で開催できるよう日程や場所の確保などに動いています。

来年以降、まずは首都圏地域から、各地でのワークショップ開催のご案内をさせていただきます。
ワークショップの開催日程については決まり次第セルフマネジメント協会のホームページで告知されますので、興味をもたれた方はそちらもご覧ください。

▲このページ [ 記者説明会と非営利活動法人化に向けた設立総会が開催されました ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る