トップページ > セルフマネジメント
ご存知ですか?
日本慢性疾患セルフマネジメント協会は、はばたきの事務所内にあります
10月1日、キックオフシンポジウム「患者中心の医療を考える国際シンポジウム2005」が開催されたこの日に、日本慢性疾患セルフマネジメント協会が設立されました。
この日は、慢性疾患をもった人が病気と上手く付き合い、自分らしく日常生活を送ることができるために、日本初の組織としてされた記念すべき日となりました。
ところで、皆さんは日本慢性疾患セルフマネジメント協会の事務局がどこにあるか、ご存知ですか?
日本慢性疾患セルフマネジメント協会の住所をよ~く見てください。
そう、はばたき福祉事業団の事務所と同じ住所なんです。
日本慢性疾患セルフマネジメント協会事務局は、設立前の準備の頃からはばたき福祉事業団本部事務所内に専用の机を構え、業務を開始しました。
 

これが日本慢性疾患セルフマネジメント協会のデスク。
はばたきの事務所内にあります。
現在は、専従の事務局員が月~金曜日まで事務所に出勤し、患者や医療者をはじめ、保健士やマスコミなど各方面からの問い合わせの対応や資料作成、ワークショップの準備・開催と忙しい毎日を送っています。

セルフマネジメントプログラムの日本への導入に力を入れてきたはばたき福祉事業団では、今後も日本慢性疾患セルフマネジメント協会を積極的にバックアップしていきます。
最後に、日本慢性疾患セルフマネジメント協会の事務局員から、コメントを頂きましたので、ご紹介いたします。

10月1日から日本慢性疾患セルフマネジメント協会の事務局で働くことになりました。
私自身も慢性疾患をもつ身として、自身の「セルフマネジメント」をしながら皆さんといっしょに歩んでいきたいと思っています。
今後ワークショップを全国的に展開する中で、一人でも多くの人の人生に何かしら変化のきっかけのようなものを持っていただけたら幸いです。
精一杯がんばりますので、みなさまよろしくお願いいたします。
日本慢性疾患セルフマネジメント協会 事務局 たけだひろき

▲このページ [ ご存知ですか?
日本慢性疾患セルフマネジメント協会は、はばたきの事務所内にあります ] の先頭へ

▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る