トップページ > セルフマネジメント
セルフマネジメントプログラムがはじまります!

慢性疾患の人のためのセルフマネジメントプログラム(CDSMP)とはばたき福祉事業団

はばたき福祉事業団では、理念である『患者が変われば、医療は変わる』を胸に、慢性疾患をかかえる人々が病気と上手く付き合い、自分らしく日常生活を送ることができるように支援する、セルフマネジメントプログラムの推進・普及に取り組んでいます。

「日本慢性疾患セルフマネジメントプログラム協会」発足の歩み
2003年2月 「患者参加型医療の実現」日本製薬工業協会主催の国際シンポジウムのパネリストとして大平理事長出席
2004年1月 米国研修参加(はばたき1名)
スタンフォード大学病院にて慢性疾患セルフマネジメントプログラムを知る
2004年10月 マスタートレーナー研修派遣(はばたき1名)
2004年12月 セルフマネジメントプログラム導入プロジェクト発足
2005年7月 第1回リーダー研修参加(はばたき3名)
2005年8月 マスタートレーナー研修参加(はばたき1名)
2005年10月 日本慢性疾患セルフマネジメントプログラム協会発足
「患者中心の医療を考える国際シンポジウム2005」開催
2006年3月 マスタートレーナー研修派遣予定(はばたき2名)

▲このページ [ セルフマネジメントプログラムがはじまります! ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る