トップページ > 医療情報 > 学会・シンポジウム
犬死に大国、ニッポン
~ハンセン病と薬害エイズの記憶を語り継ぐために~
イベント開催のお知らせ


ハンセン病、薬害エイズというふたつの事件。

恐らく誰もが名前くらいは聞いたことがあるでしょう。
しかし私たちは、社会がこの問題に注目した時代を生きていません。
実際、詳しくは《知らない》というのが本音ではないでしょうか。

私たちは知りません。

筆舌にし難い辛苦を生き、命を落としていった人間の死に様を。
失われた命の分までも、生き抜こうとする人間の生き様を。
そして何よりも《誰が・何が》その悲劇を引き起こしたのかを。

本企画は、社会を見つめ、市民をみつめ、
共に闘う仲間を見つめ続けた当事者の方を招いて、
彼らの《記憶を語り継ぐこと》を目的としています。

我こそは《知らない》という方、
あなたのご来場を心よりお待ち申し上げております。

◇日時◇
2010年1月17日(Sun)
14:30開場 15:00開演 17:30終演

*本イベントの模様は、
東京大学情報学環教育部自治会Webサイト上において、
ストリーミング配信を予定しております。
URL : http://iii-edu.org/


◇場所◇
早稲田大学小野記念講堂(200名収容)
URL : http://www.waseda.jp/cac/ono.html


◇司会◇
西尾雄志(早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター助教)


◇講演者◇
神美知宏(全国ハンセン病療養所入所者協議会・事務局長)
大平勝美(東京HIV訴訟原告、社会福祉法人はばたき福祉事業団・理事長)
江刺正嘉(毎日新聞東京本社社会部・編集委員)
小野田敦乙(株式会社エフエム大阪・プロデューサー)


◇主催◇
『犬死に大国、ニッポン』制作委員会


◇協力◇
社会福祉法人はばたき福祉事業団
株式会社エフエム大阪
東京大学情報学環教育部自治会
早稲田大学平山郁夫記念ボランティアセンター


◇問い合わせ◇
当企画は事前申し込みは不要ですが、
何かご不明な点などあれば、お気軽にお問い合わせ下さい。

事務局 : 郭 (早大4年)
tel : 090-2521-1987
mail : teruaki07@gmail.com

『犬死に大国、ニッポン』パンフレットはこちら / 裏面

▲このページ [ 犬死に大国、ニッポン
~ハンセン病と薬害エイズの記憶を語り継ぐために~
イベント開催のお知らせ ] の先頭へ

▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る