トップページ > 医療情報 > 学会・シンポジウム
クロスエイトMステップアップ東京シンポジウム
安心と安全の医療のために -ウイルス除去膜小孔径化を契機として-
●日時 平成17年10月29日(土) 14:00~18:00
●場所

東京国際フォーラム 6F「ホールD7」

●講演
◆免疫寛容導入療法の進捗状況について
奈良県立医科大学小児科教授
吉岡 章
◆血友病医療における今後の展開
荻窪病院血液科部長・小児科部長
花房秀次

◆ウイルス除去膜による安全性について
日本赤十字社血漿分画センター 副所長
脇坂明美

◆質疑応答
●意見交換会  

▲このページ [ クロスエイトMステップアップ東京シンポジウム
安心と安全の医療のために -ウイルス除去膜小孔径化を契機として- ] の先頭へ

▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る