トップページ > 医療情報 > 学会・シンポジウム
HIV/AIDS専門医療機関と地域とのより良い連携に向けて
日時:平成18年12月8日(金) 17:30-20:30 会場:都民ホール
●日時 平成18年12月8日(金) 17:30~20:30 (開場・受付:17:00)
●会場
都民ホール
東京都新宿区西新宿2-8-1 都議会議事堂1階
JR新宿駅西口から徒歩10分、都営地下鉄大江戸線都庁前駅
●司会進行 山中京子(大阪府立大学社会福祉学部 助教授)
島田恵(国立国際医療センター エイズ治療・研究開発センター 看護支援調整官)
●プログラム

1.地域におけるHIV/AIDS患者の受け入れの現状と課題
 石川雅子(千葉県派遣カウンセラー)

2.病院―地域連携事例の検討
 1)療養の確立に向けて 居住支援とセルフケア支援を要する患者の在宅療養支援
 2)療養の長期化に向けて CMV脳髄炎後の患者に対する在宅療養支援

3.まとめ
 野原永子(東京都福祉保健局健康安全室エイズ・新興感染症対策担当 副参事)
●主催 財団法人エイズ予防財団
●共催 東京都
●照会先 国立国際医療センター エイズ医療・研究開発センター
看護支援調整官 島田恵
TEL:03-5273-5418 FAX:03-3208-4244
お申し込みは、こちらをご使用ください。
※締め切り:平成18年12月1日(金) 17:00
●チラシ >>>PDF版はこちら
>>>Flash版はこちら

▲このページ [ HIV/AIDS専門医療機関と地域とのより良い連携に向けて
日時:平成18年12月8日(金) 17:30-20:30 会場:都民ホール ] の先頭へ

▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る