トップページ > 医療情報 > 学会・シンポジウム
医療の質・安全学会 第3回学術集会
日時:平成20年11月22日(土)~ 24日(月)会場:東京ビッグサイト会議棟

医療の質・安全学会(高久史麿理事長:自治医科大学学長)の第3回学術集会が、11月22日から24日、東京ビッグサイトにて開催されます。
医療の質・安全学会は、医療の質・安全の向上に資する科学的、実践的な研究を推進し、国内外における研究成果の交流・普及を促進することを通じて、医療の質・安全に関する学術基盤の確立と発展に寄与し、もって患者本位の質と安全を提供する新しい医療システムの在り方を実践することを目的としています。
はばたき福祉事業団では、昨年の第2回学術集会から参加し、患者の立場から意見を述べました。
24日に行われる「公開フォーラム“いのちをまもるパートナーズ”」で併設展示される「私たちの活動」展では、はばたき福祉事業団も昨年に引き続き出展する予定です。
設立以来提唱している患者参加型医療や、HIV感染者の差別・偏見解消のための活動などを紹介したいと考えています。
●日時 平成20年11月22日(土)~24日(月)
●会場
東京ビッグサイト会議棟
東京都江東区有明3-21-1
ゆりかもめ「国際展示場正門」駅から徒歩3分、りんかい線「国際展示場」駅から徒歩7分
●会長 嶋森好子(慶應義塾大学看護医療学部 教授)
●プログラム

11月22日(土)
 ・会長講演「医療安全・知の結集と実践の革新をめざして」
  嶋森好子(慶應義塾大学看護医療学部 教授)
 ・特別講演“医療安全文化醸成のヒントを探る”「チンパンジーの親子と文化」
  松沢哲郎(京都大学霊長類研究所 思考言語分野教授)
 ・シンポジウム、ワークショップ、一般口演、示説、ベストプラクティス
 ・報告・ベストトライアル・展示、ランチョン・教育セミナー

11月23日(日)
 ・シンポジウム、ワークショップ、一般口演、示説、ベストプラクティス
 ・報告・ベストトライアル・展示、ランチョン・教育セミナー、ミニコース

11月24日(月・祝)
 シンポジウム、ワークショップ、示説、ランチョン・教育セミナー等
 公開フォーラム“いのちをまもるパートナーズ” 
  1.医療安全共同行動第1回全国フォーラム
  2.新しい医療のかたち」表彰式
  3.医療安全推進週間公開シンポジウム
  4.「私たちの活動」展
●主催 医療の質・安全学会
●お問い合わせ 医療の質・安全学会 第3回学術集会大会運営担当
(株)プロコムインターナショナル
住所:東京都江東区有明3-1-22 TFTビル東館9階
TEL:03-5520-8821 / FAX:03-5520-8820
E-mail:qsh3@procomu.jp

▲このページ [ 医療の質・安全学会 第3回学術集会
日時:平成20年11月22日(土)~ 24日(月)会場:東京ビッグサイト会議棟 ] の先頭へ

▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る