トップページ > 医療情報 > 学会・シンポジウム
第67回日本公衆衛生学会総会自由集会
HIV感染者の就労環境を考える会



日 時:平成20年11月5日(水) 18:00-20:00
場 所:福岡国際会議場5階 504室

この集会の目的はHIV感染者の就労について、保健担当者の理解を高めてもらうことです。
今回は、初めての就職や再就職、就労中に感染が明らかになった場合の支援について、さまざまな方面からの事例発表を行い、フロアからの質問を受け、さらにスピーカーのディスカッションを予定しています。
 司会:柿沼 章子(社会福祉法人はばたき福祉事業団 事務局長)
開会の挨拶
 大平 勝美(社会福祉法人はばたき福祉事業団 理事長)
開催に趣旨について
 石谷 誓子(社会福祉法人はばたき福祉事業団 専門家相談員)
講演
 武石 博(ハローワーク福岡中央 職業相談第4部門統括職業指導官)
 石谷 誓子
 本松 由紀(福岡県保健医療介護部 保健衛生課 福岡県派遣ソーシャルワーカー)
 山本 政弘(独立行政法人国立病院機構九州医療センター 内科医長・感染症対策室長)
当事者インタビューから
スピーカーによる討論(事例をもとにして)
質疑応答

▲このページ [ 第67回日本公衆衛生学会総会自由集会
HIV感染者の就労環境を考える会 ] の先頭へ

▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る