トップページ > 医療情報 > 学会・シンポジウム
平成21年度厚生労働科学研究費補助金
(エイズ対策研究推進事業)研究成果発表会サテライトシンポジウム1
「HIV合併症対策について」

日時:平成21年11月26日(木)午後5時10分~午後7時10分
開場:第3会議場(国際会議場)

座長:菊池 嘉(国立国際医療センター 戸山病院 エイズ治療・研究開発センター 臨床研究開発部長)
主催:財団法人 エイズ予防財団

○シンポジスト
「HIV診療の現状と課題」
白阪 琢磨(独立行政法人国立病院機構 大阪医療センター HIV/AIDS先端医療開発センター長)

「HIV/HCV重複感染対策としての肝移植」
兼松 隆之(長崎大学 移植・消化器外科 教授)

「脂肪移植方法による移植後吸収の変化の検討」
大芦 孝平(北海道大学 形成外科)

「わが国のHIV関連Lipodystrophy(リポジストロフィー)の実態と治療展望」
秋田 定伯(長崎大学 形成外科 講師)

シンポジウムのチラシPDFはこちら

▲このページ [ 平成21年度厚生労働科学研究費補助金
(エイズ対策研究推進事業)研究成果発表会サテライトシンポジウム1
「HIV合併症対策について」 ] の先頭へ

▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る