トップページ > 医療情報 > 学会・シンポジウム
【シンポジウム】第17回 赤十字血液シンポジウム
輸血医療-変革の時代とその対応-

PDFはこちらから

福岡会場
日  時
平成21年2月14日(土)13:00-18:00
会  場
アクロス福岡
福岡市中央区天神1丁目1-1
内  容
【第1部】
1.赤十字思想誕生150周年記念講演「海外における医療救援活動と輸血」
 座長:寺坂 禮冶(福岡赤十字病院)
  浅井 淳(熊本赤十字病院 国際救援部)
2.輸血医療の安全対策の到達点と今後の課題
  「海外におけるヘモビジランス」、「輸血副作用のサーベイランスシステムの構築」
 座長:佐川 公矯(久留米大学病院 臨床検査部)
岡崎 仁(東京都赤十字血液センター 品質部)
濱口 功(国立感染症研究所 血液・安全性研究部)
【第2部】
1.「HIV感染の最近の動向と治療」
 座長:柏木 征三郎(国立病院機構 九医療センター)
  山本 政弘(国立病院機構 九医療センター 感染症対策室)
2.「不規則抗体検査・交差適合試験のあり方」
 座長:米村 雄士(熊本大学医学部付属病院 輸血・細胞治療部)
  児玉 健(宮崎大学医学部付属病院 輸血部)
  久田 正直(国立病院機構 熊本医療センター 臨床検査科)
  東谷 孝徳(久留米大学病院 臨床検査部)
  渡邉 聖司(日本赤十字社 九血液センター 検査一課)
参加費
無料
問い合わせ先
福岡県赤十字血液センター 学術課
TEL:092-921-1498 FAX:092-921-1136
東京会場
日  時
平成21年2月28日(土)14:00-17:30
会  場
東京国際フォーラム ホールC
千代田区丸の内3丁目5-1
内  容
【第1部】
1.赤十字思想誕生150周年記念講演「海外における医療救援活動と輸血」
 座長:清川 博之(福岡赤十字血液センター)
浅井 淳(熊本赤十字病院 国際救援部)
2. 「欧米諸国から見た日本の医療機関・血液センターの体制」
 座長:稲葉 頌一(神奈川県赤十字血液センター)
鈴木 典子(財団法人 血液製剤調査機構)
【第2部】
1.「小児外科領域における輸血削減を目指した当院の試み」
 座長:小山 信彌(東邦大学医療センター大森病院 心臓血管外科)
高橋 幸宏(榊原記念病院 心臓血管外科)
2.「産科領域における危機的出血と輸血」
 座長:稲田 英一(順天堂大学医学部付属順天堂医院 麻酔科・ペインクリニック)
久保 隆彦(国立医療育成センター 周産期診療部)
参加費
無料
問い合わせ先
東京都赤十字血液センター 学術一課
TEL:03-5534-7548 FAX:03-5534-2012
大阪会場
日  時
平成21年2月28日(土)14:00-18:00
会  場
大阪市中央公会堂
大阪市北区中之島1丁目-1-27
内  容
【第1部】
 座長:藤井 浩(京都府赤十字血液センター)
馬淵 理(兵庫県赤十字血液センター)
1.赤十字思想誕生150周年記念講演「海外における医療救援活動と輸血」
     喜多 たろう(大阪赤十字病院 国際医療救援部)
2. 「輸血医療の安全対策の到達点と今後の課題」
     柴田 弘俊(大阪府赤十字血液センター)
【第2部】シンポジウム「増加するHIV感染」
 座長:白阪 琢磨(独立行政法人 国際病院機構 大阪医療センター)
谷 慶彦(大阪府赤十字血液センター)
1.大阪におけるHIVの現状
(1)献血者の現状
     古田 里佳(大阪府赤十字血液センター 研究部)
(2)土曜日常設HIV検査の現状
      岳中 美江((財)エイズ予防財団/NPO法人チャーム)
(3)医療機関における受診の状況
     松浦 基夫(市立堺病院 腎代謝免疫内科)
(4)なぜ大阪の献血でHIV陽性が増えているのか
     川端 拓也(大阪府立公衆衛生研究所 感染症部ウイルス課)
2.「特別講演「AIDSの治療薬の研究・開発と臨床の最新の話題」
     満屋 裕明(熊本大学大学院医学薬学研究部・血液内科・膠原病内科・
             感染免疫診療部)
参加費
無料
問い合わせ先
大阪府赤十字血液センター 学術一課
TEL:06-6962-7709 FAX:06-6964-2065
北海道会場
日  時
平成21年3月7日(土)13:00-17:40
会  場
かでる2・7
札幌市中央区北2条西7丁目
内  容
【第1部】
 座長:加畑 馨(北海道大学大学院 医学研究科 病態内科学講座消化器内科学)
牟禮 一秀(北海道旭川赤十字血液センター)
1.赤十字思想誕生150周年記念講演「海外における医療救援活動と輸血」
     喜多 たろう(大阪赤十字病院 国際医療救援部)
2. 「輸血用血液製剤の病原体低減/不活性」
     佐竹 正博(東京都西赤十字血液センター)
【第2部】
 座長:山本 哲(北海道函館赤十字血液センター)
遠藤 輝夫(札幌医科大学付属病院 検査部)
1.臓器移植医療と輸血
     鈴木 友己(北海道大学大学院 医学研究科 置換外科・再生医学講座)
2.函館センター製剤部門集約後の供給状況について
     竹内 次夫(東京都西赤十字血液センター 技術部)
3.I&A施設認定を受けて
     高橋 道範(NTT東日本札幌病院 輸血センター)
参加費
無料
問い合わせ先
北海道赤十字血液センター 学術一課
TEL:011-613-8761 FAX:011-640-2677
主  催
日本赤十字社
後  援
厚生労働省、日本医師会、日本内科学会、日本外科学会、日本麻酔科学会、日本救急医学会、日本輸血・細胞治療学会、日本血栓止血化学会日本病院薬剤師会、日本臨床衛生検査技師会

▲このページ [ 【シンポジウム】第17回 赤十字血液シンポジウム
輸血医療-変革の時代とその対応- ] の先頭へ

▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る