トップページ > 医療情報 > 学会・シンポジウム
平成17年度厚生労働科学研究費肝炎等克服緊急対策研究公開報告会

今日まで、厚生労働省により肝炎研究に関連する多くの分野に対して助成が行われてきました。
2002年4月から開始された肝炎ウイルス検診も4年目を迎え、B型肝炎、C型肝炎の対策も進められつつあります。
本年度も、厚生労働科学研究費肝炎等克服緊急対策研究推進事業の一環として、肝炎の診断、予防、治療に関する公開シンポジウムと関連する研究班の班長による研究成果報告会を下記の要領により開催いたします。
肝炎研究の現状と最近の成果にご興味をお持ちの多数の方々のご参加をお待ちしております。

財団法人 ウイルス肝炎研究財団
●日時 平成18年3月11日(土) 10:00-17:25
●会場 経団連会館(14Fホール)
住所:東京都千代田区大手町1-9-4
Tel:03-5204-1500
●事務局 財団法人 ウイルス肝炎研究財団
住所:東京都文京区本郷3-2-15
Tel:03-3813-4077/Fax:03-3813-4796
Url:http://www.vhfj.or.jp/
E-mail:vhfj@jeans.ocn.ne.jp
●プログラム
10:00-10:10   挨拶
 厚生労働省結核感染症課長 塚原 太郎
シンポジウム【ウイルス肝炎最近の進歩】
10:10-11:50      

1.輸血後B型肝炎は何故未だに起こるのか
  吉澤 浩司
2.B型肝炎の現状と将来の展望
  熊田 博光
3.C型肝炎研究の進歩
  小池 和彦
質疑応答
ウイルス肝炎研究財団研究奨励金の贈呈式

13:00-13:10       挨拶
 鈴木 宏
各研究班 班長報告
13:10-13:40       疫学および検診
  吉澤 浩司
13:40-14:10       治療の標準化
  熊田 博光
14:10-14:25       C型肝炎の基礎 1)
  宮村 達男
14:25-14:40       C型肝炎の基礎 2)
  茶山 一彰
14:40-14:55       C型肝炎の基礎 3)
  脇田 隆字
14:55-15:10       母子感染
  大戸 斉
15:10-15:25       感染予防のための病態解明
  河田 純男
15:25-15:40       肝移植 1)
  門田 守人
15:40-15:55       肝移植 2)
  高田 泰次
15:55-16:10       劇症肝炎
 坪内 博仁
16:10-16:25       肝硬変の治療
  八幡 弘
16:25-16:55       発癌予防のための病態解明
  林 紀夫
16:55-17:25       E型肝炎
  三代 俊治

▲このページ [ 平成17年度厚生労働科学研究費肝炎等克服緊急対策研究公開報告会 ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る