トップページ > 医療情報 > 患者参加型医療
患者参加型医療 / アーカイブ
what's New!
厚生科研など、厚労省、公的研究としての必要性、効率性や成果の分かりやすさなど評価の重視とする(2010/09/11)
【厚労省研究助成】 ≪厚労省の研究助成等省内検討会  研究事業評価の省内方針をまとめる≫ 「厚生労働省の研究助成等のあり方に関する省内検討会」は7月29日、助成費の効率的な配分の実現などに向け、各
続きを読む
【患者参加型医療】「病気の専門家」患者の医療参加を支援する マルシア・ケルソンさん 朝日新聞“ひと”(2009/10/18)
英国では国民に推奨する病気の治療方針をつくるのに、患者代表の委員が専門医と肩を並べ、1年以上議論する。 「病気とともに暮らす患者だから、生活を主眼にした治療のあり方が見える。専門知識です」 指針づく
続きを読む
【患者参加型医療/医療基本法】患者の声を医療政策に反映させるあり方協議会 「医療基本法」制定の必要性で一致(2008/12/09)
患者会有志で構成する「患者の声を医療政策に反映させるあり方協議会」は11月22日、公明党の浜四津敏子参議院議員と民主党の鈴木寛参議院議員を招いて、東京都内で医療政策をテーマとした勉強会を開いた。 医
続きを読む
【患者参加型医療】患者の声を医療政策に反映させるあり方協議会設立記念フォーラム” 患者会10団体が協議会設立”(2008/07/23)
「患者の声を医療政策に反映させるあり方協議会」(代表世話人=長谷川三枝子・日本リウマチ友の会会長)が7月19日、東京都内で設立記念フォーラムを開いた。 同協議会は各患者会の活動を支援するため、ニュー
続きを読む
【患者参加型医療/患者が変われば医療は変わる】
テキサス州立大学上野准教授 医療の質向上へ患者自身が発言を
(2008/07/17)
全米トップの患者支持率を誇るテキサス州立大M.D.アンダーソンがんセンターの上野直人准教授は7月15日、東京都内で開かれた日本製薬工業協会主催のメディアフォーラムで講演した。 医療の質の向上とともに、
続きを読む

▲トップページへ戻る