トップページ > 医療情報 > 医療情報TOPICS
【感染・社会】秋葉原の痛ましい事件で

平成20年6月8日(日)、東京・秋葉原で大変痛ましい事件があった。
無差別殺人ともいえる通り魔事件で、多くの人命が失われ、また傷害を負った人たちに心から哀悼とお見舞いを申し上げたい。

事件に巻き込まれ、倒れた人たちの懸命な手当てや救護を行った人たちに、新聞等を通じて次のような呼びかけがあった。
迅速な安全確保の対応と思う。

《救護を手伝った人に血液検査呼びかけ》
警視庁は6月10日、事件の被害者の救護にかかわった人に、医療機関で血液検査を受けるよう呼びかけた。
被害者の1人がB型肝炎で、血液感染の恐れがあるためとしている。
心当たりのある人に検査や万世橋署への連絡を呼びかけている。

平成20年6月10日付「朝日新聞・夕刊」より

▲このページ [ 【感染・社会】秋葉原の痛ましい事件で ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る