トップページ > 医療情報 > 医療情報TOPICS
医療後退が止められるのか。そして、医療が保障された、安心できる国になるのか

<医療で、“命の値踏みは、NO”>
 国民階保険を揺るがすことが、平然と議論されている。
そして一部は実施されてきた。
その結果、所得の少ない老人世帯や、また若者も、適切な医療はおろか、医療そのものに近寄れない社会が現出してきている。
助け支えあう社会が日本の素晴らしさで、皆が安定した生活、命を守る社会保障としての階保険を国民の命綱として守らなくてはならない。
日本の共同体、助け合いの社会を守っていく上でも、弱肉強食を医療に展開させてはならない。
命への値踏みはNO。

▲このページ [ 医療後退が止められるのか。そして、医療が保障された、安心できる国になるのか ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る