トップページ > 医療情報 > 医療安全
医療安全 / アーカイブ
what's New!
【BSE】遺伝性のBSE確認 食べ物経ず自然発病 米農務省(2008/09/25)
牛海綿状脳症(BSE)で、原因物質の「異常プリオンたんぱく」に感染したのではなく、遺伝子の変異で自然発病したと見られる牛を、米農務省のチームが見つけた。 遺伝性のBSEが確認されたのは初めてだ。 9
続きを読む
【薬害サリドマイド】サリドマイド、厚労省検討会で安全管理基準案を議論。
薬食審医薬品第二部会、安全管理前提に承認を了承
(2008/09/05)
<厚労省、血液がん治療用 サリドマイド承認検討> 厚生労働省は、かつて睡眠薬や胃腸薬として販売された「サリドマイド」を、血液がんの治療薬として承認するかどうかの本格的な検討に入った。 深刻な薬害のた
続きを読む
【医療安全/薬害】政府答弁書 イレッサ副作用死 3月末で734人(2008/09/05)
政府は6月24日の閣議で了承したアストラゼネカの抗がん剤「イレッサ」(一般名=ゲフィチニブ)の副作用被害に関する答弁書で、同社から報告を受けた国内の急性肺障害、または間質性肺炎の副作用数の類型が、今年
続きを読む
【医療安全】日本医療機能評価機構 「医療事故情報収集等事業」2007年年報を発表(2008/08/27)
8月13日、日本医療機能評価機構は「医療事故情報収集等事業」2007年年報を発表。 報告義務のある医療機関273施設(計14万4736床)から2007年の1年間に報告があった医療事故のうち薬剤関連の件
続きを読む
【医療者の安全感覚は―】採血器具使い回し 「採血に使う器具 使い回し数万人」 熊本の医療機関で、1年で(2008/07/22)
二次感染の恐れがあるとして厚生労働省が再使用を禁じた医療器具の採血ホルダーを、熊本県内の複数の医療機関でここ1年で数万人規模で使い回していたことが6月19日わかった。 ホルダーは直接血液に触れる針と比
続きを読む
記事一覧
2008/07/22    【医療安全】
【医療者の安全感覚は―】点滴つくり置き 「消毒面の汚染主因」 三重の医療事故
2008/06/16    【医療安全】
【医療者の安全感覚は―】「採血器具、伝わらぬ「怖さ」 使い回し 全国で発覚」
2008/06/16    【医療安全】
【医療者の安全感覚は―】「採血用医療器具:10年間使い回し 愛知県豊田保健所」
2008/06/16    【医療安全】
【医療者の安全感覚は―】「厚労省 採血器具使い回し:禁止一覧を公表」
2008/06/16    【医療安全】
【医療者の安全感覚は―】「緊急報告 採血器具使い回し (上) 実態」
2008/06/16    【医療安全】
【医療者の安全感覚は―】「緊急報告 採血器具使い回し(中) 厚労省通知」
2008/06/16    【医療安全】
【医療者の安全感覚は―】「緊急報告 採血器具使い回し(下) 当惑」
2008/06/16    【医療安全】
【医療者の安全感覚は―】「肝炎感染『確認されず』針使い回しの企業診療所」
2008/06/16    【医療安全】
【医療者の安全感覚は―】「採血器具使い回し:浜田の2診療所でも 市『厚労省の通知届かず』/島根」
2008/06/16    【医療安全】
【医療者の安全感覚は―】「採血針使い回しで厚労省 使い回された採血器具と同型の製品名を公表」
2008/06/16    【医療安全】
【医療者の安全感覚は―】「採血器具使い回し:患者1352人に使用 民間医療機関は42施設/島根」
2008/06/16    【医療安全】
【医療者の安全感覚は―】岩手県「宮古市でも採血器具使い回し」
2008/06/16    【医療安全】
【医療者の安全感覚は―】「広がる採血器具使い回し 背景に周知不足、甘い認識」
2008/06/16    【医療安全】
【医療安全】安全感覚は――敏感であるべき医療者の、医療の安全・感染に対する認識は!!
2008/06/02    【医療安全】
【医療安全】日病協・日医ら 入院死亡1万人減へ医療安全キャンペーン
2008/05/30    【医療安全】
【薬害・「へパリン」安全監視】扶桑薬品 へパリン製剤の供給再開
2008/05/12    【医療安全】
【薬害・「へパリン」安全監視】米国で副作用死が相次いだへパリン、同じ異物が他代替製剤から検出。
扶桑製薬工業 自主回収
2008/05/12    【医療安全】
【薬害・「へパリン」安全監視】扶桑薬品 へパリン製剤約36万本を自主回収
伊藤ライフサイエンス 低分子へパリン約10万本を自主回収
厚労省 松田安全対策課長 日刊薬業の取材で「米SPL社製の原薬を用いたへパリン製剤の自主回収停止や供給再開を了承するという方針に変更はない」と述べる
2008/05/01    【医療安全】
【薬害・「へパリン」安全監視】厚労省安全対策調査会 へパリン製剤の安全対策など協議へ品質再点検と安定供給を指示
2008/05/01    【医療安全】
【薬害・「へパリン」安全監視】FDA へパリン問題で中国企業に警告
2008/05/01    【医療安全】
【薬剤安全監視】米PDUFA改正 製薬会社にとって安全対策は重要な経営課題
2008/05/01    【医療安全】
【医薬品副作用救済】医薬品副作用救済の医療費請求期限、「2年」⇒「5年」に
2008/04/08    【医療安全】
【医療事故】医療評価機構 07年医療事故報告 1266件、死亡は142件
2008/03/21    【医療安全】
【医薬品情報】医療関係者向けの情報として、下記の警告が出されていますので、お知らせいたします
2008/03/03    【医療安全】
【生物製剤】米バクスター中国原産の薬(抗凝固薬へパリン)、米で1月以降、死者21人 不衛生が原因か
2008/03/03    【医療安全】
【感染症】複数の抗ウイルス剤備蓄は「歓迎」と英GSK
2007/07/06    【医療安全】
【ジェネリック医薬品】保険薬局協会要望書提出へ
ファクス処方せんは後発品普及を阻害
2007/07/06    【医療安全】
【添付文書】患者の生命に重大な影響を与える情報は「記載にめりはり必要」
厚労省が改善必要との認識を示す
2007/07/06    【医療安全】
【副作用】タミフル副作用報告
異常行動例は計211人に
2006/10/02    【医療安全】
厚生労働省の薬事・食品衛生審議会血液事業部会運営委員会
バクスター、バイエル薬品 血液製剤投与による抗体発生例を報告
2006/09/08    【医療安全】
今年6月に発覚した遺伝子組替え製剤回収問題
中外製薬が7月31日に説明
2006/01/17    【医療安全】
インフルエンザ特効薬「タミフル」
副作用情報が注目されています
2005/09/08    【医療安全】
アイルランドの病院 深刻な血液不足により緊急手術以外の手術を中止

▲トップページへ戻る