トップページ > 医療情報 > 医療制度
先進医療実施に患者の同意が必要

厚生労働省保健局は6月30日、先進医療と保険診療の併用措置(いわゆる混合診療)を開始するのに先立って、届出等に関する通知を出しました。
この中で、医療機関が先進医療を行うにあたって、あらかじめ、患者に対して内容や費用を説明し、文書で同意を得ることを求めています。
被害者への医療は、保険医療の範囲にとどまらず、高度な先端医療を駆使して全国のブロック拠点病院等で行われています。
薬害エイズの教訓として、患者自らが自分の医療に積極的に関与し、自分の医療を組み立てていくことが、悲惨な被害を二度と繰り返さないことにつながると考えています。
そのためにも、先進医療に患者への説明と同意が必要とされたことは、歓迎されることと考えています。

▲このページ [ 先進医療実施に患者の同意が必要 ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る