トップページ > 医療情報 > 医療制度
医療制度 / アーカイブ
what's New!
【医薬分業】「日本薬剤師会専務理事 新潟県厚生連の院内処方方針は疑問(日刊薬業記事から)」 患者の院内外処方の選択肢を規制はもってのほか!(2009/02/04)
新潟県厚生連の三条総合病院(同県三条市)が4月から、患者の希望に応じて院内処方に切り替える方針でいるのに対して県薬剤師会が撤回を求めていることに関連し、日本薬剤師会の石井甲一専務理事は1月8日の記者会
続きを読む
【医療の透明化】レセプト電子化「強制は違憲」 医師ら961人、国提訴(2009/02/04)
2011年度から原則義務化される診療報酬明細書(レセプト)のオンライン化をめぐり、全国35府県の医師・歯科医師計961人が1月21日、国を相手に、オンライン化の義務がないことの確認と1人当たり110万
続きを読む
「制度のてびき」
最新の平成20年11月第4版が発行されました
(2009/01/06)
HIV感染症の方が医療機関に受診されるときや生活をしていく上での経済的負担を軽くするために利用できる、社会制度について紹介しています。 PDFファイル版も用意してありますので、印刷してご利用す
続きを読む
【HIV・身障者手帳】2008年1月31日付読売新聞朝刊にHIV感染者の身障者手帳取得についての記事が掲載されました(2008/02/04)
2008年1月31日付読売新聞朝刊「医療ルネッサンス」に"見えないハンデ 内部障害"として、HIV感染者の身障者手帳の取得と利用の実態に関する記事が掲載されています。 手帳を取得したことによって
続きを読む
【HIV感染症・血友病】中医協・基本小委血友病に伴うHIV患者等※の薬剤費を出来高算定に(2007/12/09)
08年度改定項目の検討を進めている、中央社会保険医療協議会・診療報酬基本問題小委員会は11月30日、血友病を伴うHIV感染症及びエイズ患者等の治療にかかわる薬剤費を出来高で算定することを了承した。
続きを読む

▲トップページへ戻る