トップページ > 医療情報 > 肝炎(HCV・HBV・HEV)・肝硬変・肝移植
【HCV】ロシュ・D 迅速診断のHCV抗体検出試薬を10月発売

ロシュ・ダイアグノスティックスは10月1日から、C型肝炎ウイルス感染を18分間で迅速診断できるHCV抗体検出試薬「エクルーシス試薬Anti―HCV」を発売する。

ECLIA法(電気化学発光免疫測定法)により、40μLという微量検体で、血清・血漿中のHCV抗体を全自動測定できる。

A型・B型肝炎ウイルスやプロカルシトニンなど、ほかの感染症検査との同時測定も可能。

この試薬の発売により、同社の感染症検査のラインアップが強化され、51項目での検査が可能になる。

メーカー希望販売価格は100テスト用7万5000円(税抜き)。
保険点数は120点。

平成21年9月30日付 「日刊薬業」より

▲このページ [ 【HCV】ロシュ・D 迅速診断のHCV抗体検出試薬を10月発売 ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る