トップページ > 医療情報 > 肝炎(HCV・HBV・HEV)・肝硬変・肝移植
血液製剤調査機構(BPRO)だよりNo.99、「BPRO News File」から
【肝炎】米 FDA、肝臓移植患者のB型肝炎の再感染を防ぐ、初の生物学的製剤を承認

米国食品医薬品局(FDA)は、4月6日、カナダのCangene社製の肝臓移植患者のB型肝炎の再感染を防ぐ製剤、ヘパガムB(HepaGam B)を承認したと発表。
当ヘパガムBは、この適応症を取った初めての人血漿由来免疫グロブリン製剤である。

(2007/4/6, FDA News)

▲このページ [ 血液製剤調査機構(BPRO)だよりNo.99、「BPRO News File」から
【肝炎】米 FDA、肝臓移植患者のB型肝炎の再感染を防ぐ、初の生物学的製剤を承認 ] の先頭へ

▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る