トップページ > HIV医療福祉 > エイズ学会スカラシップ
第20回日本エイズ学会プログラム
シンポジウム「自ら動き出したHIV陽性者たち」
日時:平成18年11月30日(木) 18:00-20:00 会場:日本教育会館
HIV陽性者自らの取り組みによって、HIV陽性者の自立と社会参加を支援する様々なプログラムが展開されている。
シンポジウムでは、4つの当事者団体・支援団体によるプログラムの紹介、今後の展望について話し合う。
社会での自らの可能性を広げていくための一歩を踏み出す勇気、自信……このシンポジウムを契機に一人でも多くのHIV陽性者が手にすることが出来たらと願っている。
多くのHIV陽性者、そしてHIV陽性者とともに歩んでいる人たちに今回のシンポジウムに参加していただけたら幸いである。
 
●日時 平成18年11月30日(木) 18:00~20:00
●会場
日本教育会館
東京都千代田区一ツ橋2-6-2
 東京メトロ半蔵門線/都営地下鉄新宿線・三田線神保町駅から徒歩5分
 東京メトロ東西線竹橋駅から徒歩5分
●司会 迫田朋子(日本放送協会制作局第1制作センター チーフ・ディレクター)
●プログラム
セルフマネジメントの可能性、展望
 大平勝美(社会福祉法人 はばたき福祉事業団 理事長)

ピア・サポートの取り組み「新陽性者PEER Group Meeting(PGM)」
 矢島嵩(特定非営利活動法人 ぷれいす東京 PGMコーディネーター)

慢性疾患セルフマネジメントプログラム
 井手康人(特定非営利活動法人 日本慢性疾患セルフマネジメント協会 マスタートレーナー リーダー)

HIV陽性者スピーカーの育成・派遣事業
 長谷川博史(日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス 代表)
●共催 社会福祉法人はばたき福祉事業団、特定非営利活動法人ぷれいす東京、日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス、特定非営利活動法人日本慢性疾患セルフマネジメント協会
●協賛 日本製薬工業協会
●問合せ先 社会福祉法人はばたき福祉事業団
 TEL:03-5228-1200(担当:大平)
特定非営利活動法人ぷれいす東京
 TEL:03-3361-8964(担当:生島、矢島)
日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス
 TEL:03-5367-8558(担当:長谷川)
特定非営利活動法人日本慢性疾患セルフマネジメント協会
 TEL:03-5228-3134(担当:柿沼)
●チラシ >>>PDF版はこちら
>>>Flash版はこちら
HIV陽性者参加支援スカラシップについて

 HIV陽性者支援団体・当事者団体4団体(社会福祉法人はばたき福祉事業団、特定非営利活動法人ぷれいす東京、日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス、特定非営利活動法人日本慢性疾患セルフマネジメント協会)では、今秋開催される第20回日本エイズ学会において、日本製薬工業協会の協賛により、「自ら動き出したHIV陽性者たち ―"自立と社会参加"のための3つのプログラム―」と題したシンポジウムを開催します。

 シンポジウム開催に先立ち、HIV陽性者の自立と社会参加支援をテーマとしたこのシンポジウムに、一人でも多くのHIV陽性者に参加いただけるよう、スカラシップ(学会参加費等援助)を設立する運びとなりました。また、学会参加により、医療情報をはじめとして、HIVに関わる最新情報を学び、さまざまな専門家と交流できる機会として、ぜひこのスカラシップを有効に活用してください。

 「スカラシップ応募要項」をお読みになって、「HIV陽性者参加支援スカラシップ応募書類」に記入の上ご応募ください。

◆ スカラシップ応募要項 ◆
◆応募資格
HIV陽性者

 第20回日本エイズ学会において開催されるシンポジウム「自ら動き出したHIV陽性者たち ―"自立と社会参加"のための3つのプログラム―」に参加することができるHIV陽性者に対して、学会参加費(10,000円/学生5,000円)および一部交通費・宿泊費を助成する。シンポジウム及び学会終了後に簡単なレポートを提出していただく。

◆募集人員 50名(予定)
◆助成額
東京周辺在住者(100km未満) 10,000円
(学会参加費のみ)

中遠隔地在住者(100km以上)

30,000円
(学会参加費および一部交通費・宿泊費相当分)

北海道、九州、沖縄在住者

50,000円
(学会参加費および一部交通費・宿泊費相当分)
◆支給方法 所定の銀行口座または郵便局に振り込み。支給決定後に口座番号、名義等、振込みに必要な情報を伺います。
◆申込方法 「HIV陽性者参加支援スカラシップ応募書類」に必要事項を記入の上、社会福祉法人はばたき福祉事業団まで、E-mailかFAXでお送りください。応募書類を審査の上、助成の可否をご連絡させていただきます。

「HIV陽性者参加支援スカラシップ応募書類」はこちら

社会福祉法人はばたき福祉事業団(担当:柿沼)
  E-mail:akiko-k@habataki.gr.jp FAX:03-5227-7126

◆応募締め切り 2006年11月22日(水)必着
◆お問合せ 社会福祉法人はばたき福祉事業団(担当:柿沼) TEL:03-5228-1200

▲このページ [ 第20回日本エイズ学会プログラム
シンポジウム「自ら動き出したHIV陽性者たち」
日時:平成18年11月30日(木) 18:00-20:00 会場:日本教育会館 ] の先頭へ

▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る