トップページ > HIV医療福祉 > HIV/AIDS
【HIV】コートジボアール、保健所でのエイズ治療が無料に

[9月2日 AFP]コートジボアールのHIV/エイズ(HIV/AIDS)感染者は、保健所で抗レトロウイルス治療を無料で受けることができるようになった。
費用の大半は海外から援助されるという。

AFPが8月29日に入手したレミ・アラ保健・公衆衛生相の署名入りの布告によると、全国の保健所でのHIV/エイズ治療は8月20日から無料になった。
費用の大半は、米国のエイズ救済大統領緊急計画、及びジュネーブに本部を置く世界エイズ・結核・マラリア対策基金から拠出されるという。
両団体は、2008~09年の実績を7万7000人に設定しているが、2010年までに10万4000人にまで引き上げたい考えだ。

2005~06年の同国の全国調査では、HIV感染者は約75万人で、人口に占める割合は4.7%となっている。

平成20年9月2日付「AFP/ 国際ニュース」より

▲このページ [ 【HIV】コートジボアール、保健所でのエイズ治療が無料に ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る