トップページ > HIV医療福祉 > HIV/AIDS
鳥居薬品、抗HIV薬が大きく伸長して増収(「日刊薬業」より)

鳥居薬品、「ツルバダ錠」を中心とする抗HIV(エイズウイルス)薬が大きく伸長して増収、計17億3600万円(47.6%増)(2008年3月期の単体中間決算発表から)

鳥居薬品が市販している抗HIV薬は、「ツルバダ錠」「ビラセプト錠」「ビリアード錠」「エムトリバカプセル」の4剤、HIV感染症治療薬として使用が多い薬。


(H19年11月1日付「日刊薬業」より)

▲このページ [ 鳥居薬品、抗HIV薬が大きく伸長して増収(「日刊薬業」より) ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る