トップページ > HIV医療福祉 > HIV/AIDS
2010年度東京都エイズ予防月間講演会
「働きながらHIV治療‐周囲はどう受け入れサポートすべきか‐12月7日」



最新のHIV/エイズの医療事情や、HIV陽性者からの相談事例を紹介するとともに、実際にHIV陽性者を雇用した企業の事例を挙げ、周囲によるサポート体制や企業における就労環境整備への取り組みについてご紹介します。
※この講演会には、手話通訳が付きます。

日時:2010年12月7日(火)19:00-21:00
場所:野村コンファレンスプラザ日本橋・5F大ホール
   東京都中央区日本橋室町2丁目4番3号

プログラム「HIV/AIDSに関する最新の医療事情等」
      都立駒込病院 感染症医長 今村顕史 氏
     「就労しながら治療を続けているHIV陽性者の相談事例」
      特定非営利活動法人ぷれいす東京 生島嗣 氏
     「HIV陽性者の雇用に当たり企業が行った取組」
      企業 人事マネージャー
     質疑応答

定員:100名
参加費:無料


12月3日(金)までにお申し込みください。

参加票を送付いたしますので、当日お持ちください。
※席に余裕がある場合は、当日の受付も可能です。
※お申し込み多数の場合は、抽選とさせていただきますので、ご了承ください。

申込先
〒163-8001
東京都福祉保健局健康安全部 感染症対策課エイズ対策係
FAX番号 03-5388-1432
問合せ先 電話番号 03-5320-4487

アクセス:東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前」駅(A9出口)徒歩1分
      JR総武本線「新日本橋」駅(1番出口)徒歩1分
      東京メトロ銀座線・東西線「日本橋」駅(B11出口)徒歩7分
      JR各線「神田」駅(南口)徒歩7分
      JR各線「東京」駅(日本橋口)徒歩7分
会場の地図はこちらからご覧いただけます。(野村コンファレンスプラザのWEBサイトへジャンプします。)

▲このページ [ 2010年度東京都エイズ予防月間講演会
「働きながらHIV治療‐周囲はどう受け入れサポートすべきか‐12月7日」 ] の先頭へ

▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る