トップページ > HIV医療福祉 > HIV/AIDS
平成18年12月「財団法人血液製剤調査機構だより No.96」BPRO ニュースファイルから
【HIV】米 FDA Gen-Probe社のHIV-1 RNA定性検査法Aptimaを許可

米食品医薬品局(FDA)によれば、HIV-1ウイルスのRNAを検出するAptimaは、HIV-1感染を診断する際のHIV-1 RNA検査法としては初めて認可された検査であり、HIV-1感染初期の診断、および抗体検査陽性の際の確認検査として認可された。

こうした検査は従来、供血された血液のスクリーニングに用いられるキットの一部としてのみ利用可能であったが、この検査法を用いれば、Western Blot法に変わり、遺伝子に基づくHIV-1検査を実施することができる。

2006/10/6,ABC Newsletter #38)

▲このページ [ 平成18年12月「財団法人血液製剤調査機構だより No.96」BPRO ニュースファイルから
【HIV】米 FDA Gen-Probe社のHIV-1 RNA定性検査法Aptimaを許可 ] の先頭へ

▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る