トップページ > HIV医療福祉 > HIV治療(HIV治療薬・HIV医療)
【HIV】オンコリスバイオファーマー HIV新規治療薬「フェスティナビル」、米でIND申請

オンコリスバイオファーマーは平成20年3月18日、開発中のHIV感染治療薬「フェスティナビル」について、米FDA(食品医薬品局)に治験薬臨床試験開始届(IND)申請を同日付で行ったと発表。
順調にいけば4月にも治験に入り、平成25年の承認申請を目指す。

フェスティナビルはエイズ原因ウイルス(HIV)の複製に必須の逆転写酵素を阻害する新規治療薬。
同社は平成18年6月、フェスティナビルの特許を出願した米エール大学と独占的ライセンス契約を締結。
全世界での開発と事業化を目指している。

FDAから許可が得られ次第、健常人を対象とした臨床第1相試験に入る予定。
その後、HIV感染症患者へ反復投与して効果と安全性を検証する。

(平成20年3月21日付「日刊薬業」から)

▲このページ [ 【HIV】オンコリスバイオファーマー HIV新規治療薬「フェスティナビル」、米でIND申請 ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る