トップページ > HIV医療福祉 > HIV治療(HIV治療薬・HIV医療)
【HIV】MAC発症抑制剤 ミコブティンカプセル150mg(リファブチン)承認

厚生労働省薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会は平成20年5月23日、ファイザーの「ミコブティンカプセル150mg」(リファブチン)の承認を了承した。

同剤は、「結核症、マイコバクテリウム・アビウムコンプレックス(MAC)症を含む非結核性抗酸菌症、HIV感染患者における播種性MAC症の発症抑制」が効能・効果。
既に海外35カ国で承認済み。

平成20年5月27日付「日刊薬業」から

▲このページ [ 【HIV】MAC発症抑制剤 ミコブティンカプセル150mg(リファブチン)承認 ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る