トップページ > HIV医療福祉 > HIV治療(HIV治療薬・HIV医療)
ブリストル・マイヤーズ スクイブとメディビール
「MIV-170」の開発・商品化について提携したと発表

米ブリストル・マイヤーズ スクイブ(BMS)は9月13日、スウェーデン・メディビールとの間で、非核酸系逆転写酵素阻害剤(NNRTI)「MIV-170」の開発・商品化について提携したと発表。

同剤は新しい構造クラスの非核酸系逆転写酵素阻害剤(NNRTI)で、試験管内での優れた効力と前臨床研究での耐性バリアーの改善が実証されている。
また、抗レトロウイルス薬レジメン(治療)の一環として、成人のHIV-1感染治療を目的とした前臨床段階にある。

平成18年9月25日付「日刊薬業」より

▲このページ [ ブリストル・マイヤーズ スクイブとメディビール
「MIV-170」の開発・商品化について提携したと発表 ] の先頭へ

▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る