トップページ > HIV医療福祉 > HIV治療(HIV治療薬・HIV医療)
【製薬企業】ロシュ アフリカ2社にエイズ治療薬の製造技術移転
技術移転先はアフリカ全土で計5社

ロシュは6月5日、エチオピアとジンバブエの現地製造2社に対し、エイズ治療薬の製造技術を無償で移転すると日本法人を通じて発表した。

サキナビルの合成製法を利用してジェネリックHIV薬の製造技術を提供する。
これで技術移転先はアフリカ全土で計5社になる。

ロシュは、サハラ以南のアフリカや後発発展途上国で、HIV抗レトロウイルス薬の特許権を行使しないとの方針の下、後発品HIV薬の製造に必要な技術を現地製造企業に提供する「ロシュ技術移転構想」を昨年1月から実施している。

平成19年6月6日付「日刊薬業」より

▲このページ [ 【製薬企業】ロシュ アフリカ2社にエイズ治療薬の製造技術移転
技術移転先はアフリカ全土で計5社 ] の先頭へ

▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る