トップページ > HIV医療福祉 > HIV治療(HIV治療薬・HIV医療)
カレトラ錠の錠剤、インビラーゼカプセルのリトナビルとの併用、500mgの追加が了承
厚生労働省薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会にて

8月25日、厚生労働省薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会では、報告品目4成分をいずれも了承。

その中に、抗HIV薬:「カレトラ錠」(ロピナビル・リトナビル)/アボットジャパンはこれまでのカプセル剤があったが、新たに錠剤が承認される。
「インビラーゼカプセル200mg」(メシル酸サキナビル)/中外製薬も用法・用量にリトナビルとの併用を追加し、同時に「インビラーゼカプセル500mg」を剤形追加する。

平成18年8月29日「日刊薬業」より

▲このページ [ カレトラ錠の錠剤、インビラーゼカプセルのリトナビルとの併用、500mgの追加が了承
厚生労働省薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会にて ] の先頭へ

▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る