トップページ > 血友病 > JCPH
こどものための血友病ハンドブック「こんなときどうする?」好評発売中!
韓国でも発行されました!!

JCPHでは、血友病のこどもたちが幼少期から自分の体のことを理解することが大切だと考え、その最初のステップとして、絵本「こどものための血友病ハンドブック こんなときどうする?」を2004年2月に発行しました。

本書は、いつでもどこでも何度でも読めるように、携帯しやすい大きさ、丈夫で安全な紙質に配慮して作られています。

落ち着いた時間、空間で親子でいっしょにこの本を開いてください。
本書には、問いかけや答えのキャッチボールをゆったりと行うことで、お子さんが自分の体のことをご両親に打ち明けやすくなり、前向きに歩むようになれるようにとの願いが込められています。

WFHへの参加を通して交流を深めてきた韓国の患者組織・韓国血友病財団の皆さんも、JCPHが本書に込めた願いに共感し、韓国語版の発行を進めてきました。
そして、このたび本書の韓国語版が出来上がりましたので、ここでご紹介いたします。
表紙はこんな感じです

中はこんな感じ。
文字はもちろんハングルです
JCPHは、アジアの仲間と連携して、血友病の安全な治療とその普及、豊かな未来を築く教育や福祉を共に考えていこうと考えています。
設立シンポジウムで中国とフィリピンの患者組織の代表者をお招きしました。
そしてこのたび本書を通じて、新たに韓国の患者組織とも大きなつながりが出来ました。
アジア各国の患者組織との連携を着実に進めていくJCPHには、アジアでのリーダーを担う存在として今後もその活動に注目です。

→本書の購入をご希望される方はこちら

▲このページ [ こどものための血友病ハンドブック「こんなときどうする?」好評発売中!
韓国でも発行されました!! ] の先頭へ

▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る