トップページ > 血友病 > JCPH
JCPH / アーカイブ
what's New!
WFHマーク・スキナー会長来日その1
ACCを訪問し、岡センター長や立川医療情報室長と面談
(2007/07/04)
世界血友病連盟(WFH)のマーク・スキナー会長が、事務局のアジア西太平洋地域担当者ロバート氏を伴い、6月5日来日しました。韓国、中国、台湾、ベトナム、タイなどアジアの国々を視察し、そ
続きを読む
WFHマーク・スキナー会長来日その2
厚労省では、22%の患者にインヒビターが発生していると報告
(2007/07/04)
午後は厚生労働省を訪問。血友病患者の医療や薬害エイズ感染被害患者の救済医療の窓口の健康局疾病対策課に向かい、梅田珠実課長、同課課長補佐らと面談。前WFH会長のブライアン・オマホーニー氏
続きを読む
WFHマーク・スキナー会長来日その3
中国の内服用製剤に関心、世界で3施設しか飼育されていない血友病犬に出会う
(2007/07/04)
WFHマーク・スキナー会長 夕方、はばたき福祉事業団へも来てもらいました。はばたきライブラリーでは、70年代初期からのWFHの古い会報や全国ヘモフィリア友の会会報の創刊号など
続きを読む
こどものための血友病ハンドブック「こんなときどうする?」好評発売中!
韓国でも発行されました!!
(2006/10/25)
JCPHでは、血友病のこどもたちが幼少期から自分の体のことを理解することが大切だと考え、その最初のステップとして、絵本「こどものための血友病ハンドブック こんなときどうする?」を2004年2月に発行
続きを読む
ブライアン前会長やマーク・スキナー現会長の社会活動への行動力に感動
JCPHも血友病患者憲章のもとに頑張ります!
(2006/03/02)
21日、シンポジウム終了後、送別会を兼ねたお礼の会を開きました。そこで、私たちは昔のWFHのままだったら参加しませんでした。ブライアンや現在の会長マーク・スキナーらの、患者がリードして
続きを読む
記事一覧
2006/03/02    【JCPH】
大雪の北海道で地元患者との交流や血漿分画センターを見学
初めての雪にFelipeさんは「White! White! White!」と感激
2006/03/02    【JCPH】
シンポジウム「アジアの仲間とともに」
中国、フィリピンの患者から活発な意見が寄せられました
2006/03/02    【JCPH】
WFH関係者やアジアの仲間を招待して設立記念シンポジウムを開催
厚生労働省からは設立の祝辞をいただきました
2006/03/02    【JCPH】
設立総会では10人の運営委員が選出。JCPH委員長には仁科豊さんが参議院議員の家西悟さんも委員として出席し、貴重な提案をされました
2006/03/02    【JCPH】
「血友病とともに生きる人のための委員会」が正式スタート
いよいよ国内、世界を駆け巡ります
2006/01/10    【JCPH】
厚生労働科学件研究「血友病の治療とその合併症の克服に関する研究」研究成果発表会のご案内
“血友病の根治を目指して”
2005/12/13    【JCPH】
JCPH設立記念シンポジウム
チラシができあがりました
2005/11/24    【JCPH】
JCPH設立総会&シンポジウムのご案内
参加しよう Gobal Haemophilia Network
2005/11/11    【JCPH】
募集開始から1ヶ月
委員申し込みが続々と寄せられいます!
2005/10/18    【JCPH】
医療や社会参加の問題に取り組むために
血友病とともに生きる人のための委員会では委員を募集しています!
2004/06/19    【JCPH】
すすめ!血液探検隊
血友病を学ぼう!
日本赤十字社血漿分画センター

▲トップページへ戻る