トップページ > 血友病 > インヒビター
【血友病/インヒビター】治療困難血友病インヒビター症例の治療例

2006年8月30日、福島県立医科大学付属病院で、血友病Bでインヒビターのある薬害HIV感染被害者の食道静脈瘤の内視鏡治療が行われ、世界で初めて成功しました。

インヒビターの血友病でHIV感染被害者の食道静脈瘤の内視鏡治療に成功。
福島県立医科大学附属病院の小原勝敏内視鏡診療部長
(平成18年9月1日付「日刊薬業」および平成18年8月31日付「河北新報ニュース」より)(06.09.07)

このたび、この治療の報告書が出来上がりました。
在庫が多少ございますので、ご希望の方はお問い合わせください。

お問い合わせ:info@habataki.gr.jp

福島県立医科大学付属病院の小原部長によると、同じ症状を抱える血友病患者は全国に100~150人いるとのこと。
大変な困難はあるものの、全国の患者にとって希望の持てる治療の成功でした。

▲このページ [ 【血友病/インヒビター】治療困難血友病インヒビター症例の治療例 ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る