トップページ > 血友病 > 血友病/HIV
【血友病/HIV/HCV/HBV】2008年度診療報酬改定の議論から

感染症対策を充実させるため、血友病を伴うHIV患者に対する血液製剤や、B型・C型肝炎患者に投与するINFなどの薬剤費については、療養病棟入院基本料や特殊疾患入院医療管理料などに包括化されている薬剤費の対象から外し、出来高で算定できるようにする。

(平成20年1月17日付「日刊薬業」から)

▲このページ [ 【血友病/HIV/HCV/HBV】2008年度診療報酬改定の議論から ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る