トップページ > 血友病 > 血友病TOPICS
【血友病】独バイエル 米バイオの血友病関連製品を買収

ドイツ・バイエルヘルスケアは7月4日までに、米バイオ医薬品メーカーのマキシジェン社から、血友病関連製品のポートフォリオを買収したと発表した。

バイエルHCは、マキシジェン社が血友病治療を目的に、血液凝固第Ⅶa因子の改良を目指して創製した「MAXY-Ⅶ」の臨床第1相試験を2008年第3四半期に開始する予定だという。

マキシジェン社のルッセル・ハワードCEOは、「MAXY-Ⅶは、世界で初めて認可されたシャフルド・プロテイン(配列を変えたタンパク質)製剤となる可能性がある。血友病領域のリーダーであるバイエルは、MAXY-Ⅶをゴールに導く企業として、最有力の企業だ」とコメントしている。

平成20年7月7日付「日刊薬業」から

▲このページ [ 【血友病】独バイエル 米バイオの血友病関連製品を買収 ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る