トップページ > はばたきメモリアルコンサート > コンサート2011
【はばたきメモリアルコンサート2011出演者紹介】
総合音楽監督 池辺晋一郎さんをご紹介します

総合音楽監督 池辺晋一郎

日本を代表する人気作曲家、池辺晋一郎氏。
はばたきメモリアルコンサートでは、総合音楽監督として、コンサートの構成や曲の選定を手がけて下さっています。
薬害エイズ被害者への思いを込めて作曲して下さった「やすらぎの翼 -弦楽三重奏のために- “A Wing of Quietness”for String Trio」は、はばたきメモリアルコンサートを飾る大切な一曲となっています。

総合音楽監督 池辺晋一郎氏 プロフィール

1943年水戸市生まれ。
67年東京芸術大学卒業。
71年同大学院修了。
池内友次郎、矢代秋雄、三善晃、島岡譲の各氏に師事。

66年日本音楽コンクール第1位。
同年音楽之友社室内楽曲作曲コンクール第1位。
68年音楽之友社賞。

以後ザルツブルクTVオペラ祭優秀賞、イタリア放送協会賞3度、国際エミー賞、芸術祭優秀賞4度、尾高賞2度、毎日映画コンクール音楽賞3度、日本アカデミー賞優秀音楽賞9度(内、3度最優秀賞)などを受賞。
97年NHK交響楽団・有馬賞、02年放送文化賞、04年紫綬褒章を受章。

現在東京音楽大学教授、東京オペラシティ・ミュージックディレクター、石川県立音楽堂・洋楽監督、横浜みなとみらいホール館長、せたがや文化財団音楽事業部音楽監督。
ほか多くの文化団体の企画運営委員、顧問、評議員、音楽コンクール選考委員などを務める。
96年より13年間、NHKテレビ「N響アワー」の司会を担当し、好評を博した。

作品:
交響曲No.1~7
ピアノ協奏曲No.1~2
チェロ協奏曲
オペラ「死神」「耳なし芳一」
をはじめ管弦楽曲、室内楽曲、合唱曲など多数。

附帯音楽:
映画「影武者」「楢山節考」「うなぎ」「瀬戸内少年野球団」「スパイ・ゾルゲ」
TV「八代将軍吉宗」「元禄繚乱」
など多数の映画・ドラマ音楽の他、演劇音楽450本以上を担当。

著書:
「音のいい残したもの」「スプラッシュ」「空を見てますか…1~5」「バッハの音符たち」「モーツァルトの音符たち」「ブラームスの音符たち」「シューベルトの音符たち」「ベートーヴェンの音符たち」等がある。

▲このページ [ 【はばたきメモリアルコンサート2011出演者紹介】
総合音楽監督 池辺晋一郎さんをご紹介します ] の先頭へ

▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る