トップページ > はばたきメモリアルコンサート > コンサート2010
【コンサート】 トランペット奏者 高橋敦さんをご紹介します


富山県生まれ。
洗足学園魚津短期大学を経て、洗足学園大学を卒業。
トランペットを津堅直弘、関山幸弘、佛坂咲千生の各氏に師事。

第65回日本音楽コンクール・トランペット部門第1位。
第13回日本管打楽器コンクール・トランペット部門第1位。
これらの功績が認められ、富山県未来財団から「とやま賞」ほかを受賞。

1996年、新星日本交響楽団(現、東京フィルハーモニー交響楽団)にアシスタント首席奏者として入団。

1999年、東京都交響楽団の首席奏者に就任し現在に至る。
また、トウキョウ・モーツァルトプレーヤーズの首席トランペット奏者も務めている。
その他、ジャパン・チェンバー・オーケストラ、東京メトロポリタン・ブラス・クインテット、なぎさブラスゾリステン、MOSTLY TRUMPET 「THE MOST」他メンバー。

霧島国際音楽祭、宮崎国際音楽祭、防府音楽祭などに定期的に出演し、東京都交響楽団やトウキョウ・モーツァルトプレーヤーズ、ジャパン・チェンバー・オーケストラの定期公演ほか、その他のオーケストラや吹奏楽団、霧島国際音楽祭などにソリストとして迎えられている。

ソロアルバム「ラプソディー・イン・ブルー」、「ハイドン・ベーメ・ヒンデミット トランペット作品集」、「エアー」をはじめザ・ブラスゼクステットの「ラグタイム・ダンス」「バードランド」、トランペットアンサンブル「まあくんず」の「フェスティバル・ファンファーレ」、東京メトロポリタン・ブラス・クインテットの「ワシントンポスト・マーチ」、「ロメオとジュリエット」(楽譜もドレミ楽譜出版社から出版)、東京メトロポリタン・ブラス・トリオの「トリオ・フォー・ブラス」、東京メトロポリタン・ブラス・クァルテットの「木陰の散歩道」がそれぞれマイスターミュージックからリリースされ、金管五重奏による「ドラゴンクエスト」(これも楽譜集がドレミ楽譜出版社から出版)、「すぎやまこういちとブラスの響き」、金管五重奏による「ドラゴンクエスト」PARTⅡ、金管五重奏による「ドラゴンクエスト」PARTⅢア・ラ・カルトもSUGIレーベルからリリースされ多方面から注目を集めてる。
もっと音楽を楽しむための「もっとオーケストラ!」シリーズのCDオーケストラ作品のパート・サウンド集「もっとトランペット!」と楽譜集オーケストラ作品のパート楽譜セレクション「もっとトランペット!」がメアジックから発行。

洗足学園音楽大学准教授、東京音楽大学講師。

▲このページ [ 【コンサート】 トランペット奏者 高橋敦さんをご紹介します ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る