トップページ > はばたきメモリアルコンサート > コンサート2010
【コンサート】第6回はばたきメモリアルコンサート。
公演の詳細が決まりました
ある被害者と音楽家の出会いをきっかけに、多くの音楽家から共感の輪が広がり、このコンサートは始まりました。 回を重ねるごとにその輪は大きくなり、また初めて聴きに来られる方も増えてきました。 これまで継続してきたことが、少しずつ実を結びつつあります。

和解から13年が経過した薬害HIV事件は、残念ながら少しずつ風化しつつあります。
しかし、毎年10名前後の方が亡くなっており、今なお病気と闘っている仲間もいます。
被害は未だに続いているのです。

私たちは、この事件の教訓を忘れず、伝えていくことをこのコンサートに託しています。
その思いを音楽に乗せて、社会へより強く、より大きく響かせたいと思います。


○日時:2010年2月22日(月)19:00開演(18:30開場)
○会場:日本大学カザルスホール

○入場料:4,000円(全席自由)


【プログラム】

これまで会場として使わせていただいたおりました日本大学カザルスホールが3 月いっぱいで一般利用が終了となります。
これまで多くの方からパイプオルガンを聞きたいとのリクエストをいただいておりました。
カザルスホールにお別れする今回、ホールのシンボルであるパイプオルガンを、プログラムに組み入れました。

ヘンデル 「オルガン協奏曲」ヘ長調 Op. 4-4より第1楽章
M.A.シャルパンティエ 「前奏曲」 ―― 「テ・デウム」より
ヘンデル 「なつかしい木陰で」 ― 歌劇「セルセ」より
池辺晋一郎 「リチェルカータ」 ―― オルガンのために
ベルシュテット ナポリの主題(フニクリ・フニクラ)による変奏曲
J.S.バッハ  「主よ、人の望みの喜びよ」―― カンタータ第147番より
ヘンデル 組曲ニ長調
詩の朗読と即興演奏(予定)
池辺晋一郎 「やすらぎの翼」 ― 弦楽三重奏のために
ドヴォルザーク 弦楽四重奏曲 第12番 へ長調「アメリカ」

※当日変更の可能性があります。ご了承ください。

主催:社会福祉法人はばたき福祉事業団
後援:厚生労働省、日本赤十字社、日本製薬工業協会
協賛:日本大学

●チケットのお求めやお問い合わせは、はばたき福祉事業団まで
TEL:03-5228-1200 / E-mail:info@habataki.gr.jp

▲このページ [ 【コンサート】第6回はばたきメモリアルコンサート。
公演の詳細が決まりました ] の先頭へ

▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る