トップページ > はばたきメモリアルコンサート > コンサート2006
はばたきとともに“はばたく!!”
期待の新進作曲家・金井勇さんが来訪されました

金井勇さんプロフィール

かない・いさむ。
1975年生まれ。
東京音楽大学大学院(作曲専攻)に在学中。
これまでに作曲を池辺晋一郎氏、指揮を汐澤安彦氏、篳篥を西原祐二氏にそれぞれ師事。

■2002年
第2回JFC作曲賞コンクール入選
■2003年
第72回日本音楽コンクール作曲部門
第2位入賞
■2005年
第16回朝日作曲賞入選

主な作品には、「誘発の形」、「吹奏楽のための『風の身振り』」、「ソロ・パーカッションのための『炎の宴』」、「交響的断章」、「風の密度」(2006年度全日本吹奏楽コンクール課題曲)などがある。

はばたきメモリアルコンサートの総合音楽監督の池辺晋一郎先生との次回のコンサートの企画会議で、若手音楽家コーナーに愛弟子の新進作曲家の金井勇さんを推薦され、早速金井さんがはばたきの事務所に来訪してくださいました。
あいにくの雨の中なのに、汗を掻きながらさわやかな笑顔でいらしてくださいました。

今年2月の第1回コンサートの日、偶然会場のカザルスホールの前を歩いていらしたそうでNHKのニュースも見ていてくださったそうです。
大学の法学部を卒業したのですが、作曲を学びたくていきなり池辺先生に作曲した楽譜を送り、先生が教鞭をとっている東京音大を受験したというひたむきな好青年です。

目のくりくりした非常に好奇心が旺盛で、それでいて優しい心を持ったお人柄という印象をもちました。
来年のコンサートが楽しみです。
ぜひはばたき福祉事業団とともに金井勇さんの今後の作曲活動に応援よろしくお願いいたします。

▲このページ [ はばたきとともに“はばたく!!”
期待の新進作曲家・金井勇さんが来訪されました ] の先頭へ

▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る