トップページ > はばたきメモリアルコンサート > コンサート2005
池辺晋一郎氏作曲による弦楽三重奏曲の題名が決まりました


池辺晋一郎氏作曲による弦楽三重奏曲の題名がついに決まりました。
題名は「やすらぎの翼 ―弦楽三重奏のために― “A Wing of Quietness”for String Trio」です。
また、池辺先生からこの曲に込めたメッセージもいただきましたので、ご紹介いたします。

「やすらぎの翼」は癒しのための音楽ではあるが、慰めではない。
自然界の生きとし生けるものすべて、どんな瞬間も動き、蠕動している。
何ものも、故意にその自然な息づきをとめることはできない。

薬害エイズは、理不尽の極。いのちが悲しみ、怒っている。
だが、いのちは蠕動をやめない。翼をいつも秘めている。
その意志をこそ、やすらぎと呼ぼう。
いのちを輝かせるための癒しを!
その願いを込めて、作曲した。

池辺晋一郎

池辺先生が作曲してくださった、「やすらぎの翼 ―弦楽三重奏のために―」は、このコンサートが世界初演となります。
池辺先生がこの曲に込めた願いが、演奏家たちの奏でる楽器によってホール中に響き渡ります。
ぜひコンサートにお越しいただき、池辺先生の思いを多くの方に感じ取っていただければと思います。

▲このページ [ 池辺晋一郎氏作曲による弦楽三重奏曲の題名が決まりました ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る