トップページ > はばたきコラム > コラム2009
09.07.22更新

7月22日、東京の空は変わらなかったが、世界の一部では皆既日食が見られた。

記憶が定かではないが中学1年くらいの時に、東京で日食を見た気がする。

ガラスに油煙で煤を付けて陽が欠けていく自然の現象に見入ったが、方法として油煙の煤では今は危険だとされていた。

この度の日食を見る機会はなかったが、インド、ブータンからは人々の感嘆、驚きの声と映像が伝えられた。

インドは不吉、ブータンでは幸福のしるしと国、宗教の違いに興味津津。
26年後、いやその前にも世界に飛び出せば来年の夏、イースター島でダイヤモンドリング、太陽コロナ、プロミナンスと皆既日食の現象を見ることができる。

どうしようと考えていたが、抗HIV薬が合わなくなって新しい組み合わせを始めたばかりで、ちょっと自信がない。

でも、ポジティブ思考で、なんでも挑戦と行こうときーめた。

(花摘:09.07.22)

▲このページ [ 09.07.22更新 ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る