トップページ > はばたきコラム > コラム2009
09.06.29更新

沖縄地方は梅雨明け宣言。

暑いといえば、日本列島全体も30-35度という気温上昇で、北海道でも30度をこしたり地球全体の気温上昇は止まりそうもない気配。
あるTVでアフリカのキリマンジェロの氷河もそう長くない時期に消滅と危機感を伝えていた。
素晴らしい頂上の残されているブルーに輝く氷河が消えるとなると、アフリカ大陸の氷河を頂く雄姿が見えなくなるのか…。

異常といえば、新たな感染症の出現、熱帯化による感染症の広がりは不気味だ。
新型インフルエンザの行方も心穏やかではない。
米国では100万人がすでに感染とか。

オーストラリアでの感染の拡大や、東南アジアでの死亡者報告など、日本の国民を医療・保健・人権を総合的に守る公衆衛生体制が次の広がりに備えて準備されているのだろうか。
エコ、ECOと盛んに言われているが、経済浮上の効果期待が先行してはいないか心配だ。

医療福祉に取り返しのつかないダメージを与えた政治の見直しが、今年の総選挙に期待されるのかと思うと、いつのまにか医療福祉をメインに国民の健康・命を第一に守ると言わなくなった。

金配り、他国頼りの医療・農業など、お粗末になってきた。
献血血液で自給体制をとのWHOの勧告を無視続けて他国の売血頼りを放置して薬害エイズ事件を起こし、またWHOの勧告が出そうなのに他国の人の臓器頼りの移植医療についてもいつまでも方向性を打ち出せず患者・家族は世界を放浪せざるをえない。

エゴと責任放置にならないような国にと願う。

(花摘:09.06.29)

▲このページ [ 09.06.29更新 ] の先頭へ
▲1つ前のページに戻る
▲トップページへ戻る